Img_ee46ebec1fa7c2aebba741168423dea60833606b
元旦からラブラブだった二匹。(ぽんずが一方的にグルーミングしてるだけだけど)
Img_ccd87a9992da6eb38e253e2f10d0af5598f8cce3
本当は、もう勘弁してくれ、、痛いし、、、と思っているきなこ。
Img_d7469cbe86f0cda046c651465585ccd0b710965e
でもぽんちゃんが離してくれません。笑
***

年が明けても心機一転、とはいかず
心にぽっかり開いた穴が大きすぎて何をやっていてもうわの空になって
外を歩いている時も急に泣きそうになって
まさに上を向いて歩こう状態です。
寝る前にもいろいろ思い出してはひっそり泣いたりなかなか寝付けない。
よく、時間が解決する、って言うけれどそうではないような、、
私は楽しかった思い出に少しずつ背中を押してもらってる感じです。
なので出来るだけ楽しかったこと面白かったことをいろいろ思い出して毎日を過ごしています。
でも、今の私にはまだまだ最後の場面がリアルにこびりついていて
どうしてもそれに負けてしまうのです。
しばらくはこんな一進一退が続くのでしょうね。


そんな母ちゃんですが、
今日はバムさんのおもしろエピソードを書いてみようと思います。

次のうち、本当の話はどれでしょう?


1.
歩きながら電信柱にぶつかったことがある。

2.
歩きながら溝に落ちたことがある。

3.
ビーズクッションを破ってビーズだらけになったことがある。



正解は、、、


全部本当の話です。

1.
散歩デビューをした頃、母ちゃん大好きバムさんは
チラチラ母ちゃんを見上げながらあっちゃこっちゃ歩くのである日ついにぶつかってしまった。
「バムちゃん、前見てまっすぐ歩きなさい!」が当時私の口癖でした。
自転車やカートに乗るようになってからはそんなこともなくなったねー。

2.
電信柱にぶつかって以来気をつけてはいたんですが
さすがにこれは見えているだろうと思ったところで落ちた。。怪我しなくてよかった。
バムさんごめんね。

3.
眠くなるとクッションを掘り掘りするバムさん。
この日、カバーは洗濯していてヌード状態だったビーズクッションを掘り掘りしたため袋が破れ
顔中(鼻の穴にまで・笑)体中にビーズがくっついてバムさんもビックリで私に助けを求めにきた。
バムさんごめんね。

あぁバムさんってやることなすこと全部可愛い。(親ばかでスミマセン。)


そんなバムさんも連れて(気持ちの上では)
元日は毎年恒例の
バム家の聖地:多摩川(バムさんが4歳の頃まで遊んでいた場所)へやってきました。
Img_552afb11968c9dfcdebe6783164fa0708d9789f2
Img_5530bdf5f4e0e633389fcbf41143aeb907df2eb0
Img_a75458c432f85c3e8e7c0564c332ffec694455d1
Img_04a8a6a0c110738e9508135aadc59271e14e7d13
Img_ba78170bb548831e4ffed317f3e8add9121a5057
Img_31f472f96ff738d79b7d508dc5603126dbf265a0
Img_0c91cb294bd6b315063cd39f38f1249265b9d616
Img_00468a944e98713bbfb7b8fc350b65889524516d
Img_6f3385d263ee6f27daeba8e6b30d7ee9939377a0
きなこもよく走ってたね〜^^
ちょっと曇ってたけど風もなく穏やか〜な一年の始まりでした。



バムさんがあちらに行ってから、こちらはずーっと晴れていて
毎日バムさんに「散歩行こー!」って言われているようです。



きっとこの日も、、


Img_5cbadd1a3743a84bc71ed84d15707d9ab4762719
Img_221ae10e8553aafa1f4b189d3a4f389548b18851
               (おやつは?)
Img_556fadcf6a167be0887d0d13bd9fec577c11c2ef
いつも一緒よね。バムちゃん、だ〜い好きよ。 もちろんきなことぽんずもね♪
<去年の元日の写真より>
Img_ac2383a64b94e9bbe7e6fb80fbc46645aed5353c
Img_7bf6ef3e55f10af265c4311cd1e3ea9bd580c26b
Img_0d79fc1c6f0d4319e8d0959e329ccd9d447362c2
Img_9134245181de9a1d4d795575c3c816a47f8fc1bc
画像悪くて残念。でも10年前の携帯はカメラも付いてなかったもんなぁ。
Img_7a07ad011c01f448552eb06e482e3087032dfc9e
(な、なんだチミは!)                                   ( ・・・・・・。)
Img_aa51aa1aa95513fc267e15c43beaafa7de4eaf9f
(え、、バムの、、分身?!)                              ( ・・・・・・。)
Img_41e896fb6da918983b194ac2b562613706467cc7
                       ( ・・・・・・。)  (バムの分身ってホント?マジで?!)
ぽんずに割られたらどうしようと思ったのですが、ユラユラ揺れるのが怖いらしく
これ以上近づけないみたいです。笑
あーちゃんありがとー^^

最近はママン達やmichiyoさんにいただいた写真立てに写真をあれこれ考えながら入れてみたり
棚を付けて飾ってみたり
バムさんの周りを整理しながら自分の気持ちも整理しているつもりです。
なかなかうまくはいきませんがー。


きなことはいろんなところへ散歩に行っています。
公園はもちろん、カートでは通れなかった道を歩いたり
カートで通ってた時には気づかなかったものを発見したり↓
Img_1c3038637947db8b8039d704f1cba45bf6a5f4aa
このあいだ初めて出ました。笑
あちこち歩いて
疲れたらバッグに入れてもらって
カフェ休憩でおやつもらって。

至れり尽くせりのきなこさんです。笑
バムちゃん、今日は雪が降ったんだよ。
若い頃はどんなに雪が積もっても
多摩川の土手で楽しそうにバビューーンと走ってたね。
Img_96bb41005f6493f667a8ea23c6ab26f8342f72a4
Img_c8e12a72570a77b9765caa11a0f4d4540c6dbd3f
2005年の元旦。




♪ 君に夢中で泣きたい ザクザク坂も登る
よみがえるのは 小さいけれど 強気なドラゴン

〜 幻のドラゴン 〜
by スピッツ


このあいだ駅からの帰り道
大きな坂を登ってるとiPodからちょうどこの曲が流れてきてなんだか泣けました。
Img_bcd537b1ed71b4381a281c9dbdcfb0be8832a92e
バムに会いたいよ。
Img_8323ed6c2fc822d003c3a05deeeb79544831ee88
ヒーター前、最高に幸せな気分で寝ているきなこ。 と、何か言いたげなぽんず。
Img_3b384fe9e9fd567f8c9be0bc9901ef7c23e187d7
(ちょっと・・・)  『モーナニヨー』
Img_3c5f53f11b6d2c55ec00ba265a80d4fe334692a2
(ぽんちゃんちょっとしかあたってないんですけどー)←ヒーターが     『シラン!』     
Img_4addbd18544e5463ff73cdba3f488e91c0563484
(ずるいー!ずるいー!)     『ウルサインデスケド。。。』
Img_748ce0d2e02db5c03d52dfb39bb040b2ccf12c4c
しばらくジタバタした後、このまま寝落ちた。




別の日
Img_3dcf9f33a48c91e2c7873cd2137e2949ab46e818
なんだかんだくっついてる2匹。 母ちゃんも入れてよー。
Img_d184e98cddcbe59feccf030b2782e9176f899960
じゃんじゃん降り続けた夜、いい感じに積もった頃にきなこと夜遊び。
Img_34b8dbda75eff01c43d4af7ed154c915712fd34f
公園にハートマークが。。。バムからのメッセージかしら?! (完全に人の靴跡だけど。)
Img_9c4f66547b49757ac6a293a6388494b2d24a797f
きなこ、目がランラン。
Img_fa271e84fbb123e67ec1ef74856fed14a7bec31d
ねーねー寒いよ〜そろそろ帰ろうよー。 ↑全然聞いてない。
まったく帰る気配を見せないので強制終了。
抱き上げるとブルブル震えてるし!
寒い < 遊びたい ようです。凍死する気かアホちん。笑
足がとっても冷たくなっていたので帰るなり足湯をしてあげました。
気持ち良さそ〜に目を細めるきなこでした。

朝になったら大きい公園に連れてってあげよう!と思っていたのに
きなこも母ちゃんも大寝坊しました。

モフモフの雪も楽しいけどフカフカのお布団も最高です。by きなこ
Img_1b196d5a909db4ccfd17db64b487222dc6f9f4a6
(ひなたぼっこる。) ↑ププ、お腹はぼっこり。笑
Img_c2124e4721b37bc5f214ab4f471576e04aa90659
『カアチャンモ デショ。』  はい。。。
Img_fbfd7fc85b4860965448e588bc1b136f3f0bde94
母ちゃんの食事中、集まるギャラリー。
Img_93d980cb95adb6c1fc94f53a5b8d5726ebb949d7
無言で訴える眼力と期待に満ちあふれた眼差し。
***

最近はmichiyoさんややよいさんにランチに連れ出してもらったり
ににこねいさんやよっしが遊びに来てくれたり
優しいメールをもらったり、と
たくさんの人に気遣っていただきながら日常を送っている母ちゃんです。
ほんと、有り難いです。


なのに、
母から来るメールが
痩せる番組の情報だけなのはなんででしょう??
まぁいいけどさ。笑


よっしが来てくれた日
とっても天気がよかったので久々にカメラを。
昼間に撮るの久しぶりだった〜。
Img_3872ccb3a053e55fa25e9cc1357f678afd493fc7
Img_2184123ec684297ff5199b461ad7e0110d9a9b8c
だんだん、だんだん、、眠くなる〜〜
Img_c9847f95d3f1f7ce2517d6d1ad5a0976fd3beace
よっしのカメラはかっこいいのだ。バムさんもたくさん撮ってもらったのだ。↑
Img_01399813d1e627100bfb933a84707a6990061e07
いろんなスパイスがまぶされててカレー味にしか思えなかったかぼちゃのドーナツ。笑
Img_4ae77c8925743a6d4cb222ae6e5652881c55fab1
相変わらず最初はブルブル震えるぽんちゃんも、遊んでもらえると分かると、、
Img_94dd60a276a3631ef8a4d5c7c8f3384484a4728e
この通り、俄然やる気。
Img_64a635a265cfd2fb32e4fd04ce37b23c029f51cb
悪い顔してますが本当は嬉しいぽんちゃんなのでした。
Img_ae085837dd33be9ab6eb31b8b1a3f0ec710af299
バムさんって晴れ男だよね、今日もいいお天気。
Img_e2aa9453fd033b7812a4bca100a54e13ad80cbb7
朝から美味しい安納芋を焼いてみんなで食べました。
Img_9f8ede46f7576518d4901e720c711df1203f59c2
ねぇぽんちゃん、
Img_f42582e8ea01854a9f87a8f9160b8da835cfa5be
バムさんと同じように家の中どこに行くにも私のストーカーしてくれてありがとね。
Img_1e98e61f04e86bf06c08cb38b7954102134bb036
きなちゃんも、
Img_1552f4b0d34c6fbfa5c76fa9da88853b4cb26ada
バムさんが占領してた母ちゃんの膝の上にいつもいてくれてありがとう。
***

日曜日に深大寺の合同法要会に行ってきました。
風は強く寒かったけれど
またあの日のように雲ひとつない青空でした。

帰りに公園を散歩していたら
パグちゃんがハッハッハッ!と足早に後ろを通り過ぎて行きました。
その瞬間きなこの耳がピンッとなって即座に後を追いかけたのが印象的でした。
私もちょっとビクッとしたくらいバムさんのハッハッハッ!に似ていたし
一瞬のことだったのできなこも条件反射的に体が動いたような感じでした。
昔からバムに抜かれると速攻追い抜かすきなこだったので。笑


でも、ホントは、、、
どう思ってたんだろう?
一瞬でもバムだと思ったのかな?
それともバムと同じ種族だ!って気になっただけかな?笑
もしくはただの気まぐれ??
普段ワンちゃんを追いかけることなんて滅多にないので不思議でした。
(↑どっちかというと逃げるかケンカ売る方。苦笑)

ねぇねぇきなこ、本当のところどうなの??
Img_644879f4876f04e1ba5cce61e5a9b688bc24f16e
『ウーン ヨク ワカラナイネ!オッケー!』
Img_4bde1fe5196e0397d2c0b3db7aa9d3798c18f517
そっか。。。 もうちょっと暖かくなったらまたおそばでも食べに来よっかね。(無理矢理〆)