Img_cbd0e0c792cc7e612c75e2a9b86e80ff4628e9f4
私たちの可愛い可愛いバムさんが10歳になりました。
Img_6f3f6a64cee8553bdc00e789747fe37299f1c961
(これはオレのケーキかな。。)
Img_38dc526bf37343fc3bc671e3d15ca8d9429ffc22
(早く食わせろーーい。)
Img_cf3913cd2565d98aab91ba714cbece89be59d148
でたなー、ドラ猫ぽんずっ。
Img_9eaaa42b7e82eb6c3f65aa830ecc2f1d88fb24b6
コリャーーーッッッ!!!
Img_0b82b28f9040946b1772f0a9e8063dcaeaa0062e
人間で言うとほぼ還暦。ってことで赤いちゃんちゃんこをば。
Img_ae7b7f64228a40e3ea31557accd62a5a43f904ac
バムさんは10歳になっても私の可愛い可愛い王子だね。
Img_a6b179f8c3c564bd2decd40fcaa77aa98a826feb
み〜んなバムさんのこと大好きだよ。10歳も楽しい思い出たっくさんつくろうね!^^
Img_c9b8b4625e86bfea10b73df4201d1f6bad7010d3
今年のバムさんのお誕生日はポカポカお天気。多摩川に来たよー。
Img_e22e6cc259a083decb1439100c0b2d3159cd767a
きなこニッカニカ。
Img_4241799fc4c66196e4d8b3292f7e30c407342b0b
き〜なこは走る〜よ どーこまーでーも。
Img_0e9ac70d61888694b52e4e6075c99953ca49a1ae
バビュンバビューーーーン!!
Img_1b6a6bf70d1c8a6f7476a6a3a88fa9c559668981
そして枝を噛み殺し食べ始める。
Img_3e941aceaf9179bdf4ad93fd468872070ad684b6
で、『マズイ!!』とこの顔(ペッペッと吐き出している顔です・笑)
Img_28230b1aeb1e60770a0d1d81aad40ab58144bf02
いつも母ちゃんの側にはバムさんがいてくれて嬉しいな。
Img_6483b50d0d810dfd51f97435b89b16b19156d375
おやつもひなたぼっこも楽しんだね^^ また来ようね!
今回は 〜バムさんケーキを食べる〜 編 です。

誕生日ネタを引っ張ってスミマセン。
Img_7c9bd16e8b03375df088dc7a6d8bd3e51ae6f58e
「バム様、大変お待たせ致しました。それでは、、、実食!!」
Img_3d66452a25349baa196d1a4c11f0cb3a88fe18d7
(さて、どっからやっつけるかな。。。)
Img_88bc00e3fba07aba6f7e72d4495ea2444acdff8c
あ、、、頭がーっ!!
Img_172e030e995eb6477f4537be201f30d426761654
落ちた頭には目もくれずそのまま胴体をモグモグ。。
Img_29ffe255c007c2d6d0cad226841b4a62df704e28
・・・・・・・・・・・・・・・・。
Img_b894bd8d2eecc0e3a6401cf6541f2983cf72bc14
頭戻してみた・笑
Img_72f7ee972aa2f482b4f01829c4cb898354716bca
食びたい。
Img_32a12acfba3beabe9a8ac137497c04d23ecf82aa
食びたいけど取れん。。。
Img_8cc4d13cfe3e4c4884f9a1cfd590ba438125d103
頑張るけど取れん。。。
Img_5216a0be903ef475bd4e908cb1f9cf6e2dd78fe0
ムカムカしてきたご様子・笑
Img_1935238a4d0c5e115bcd9e217322f61693e01dcd
取ってあげた瞬間パックンチョ。
Img_48d9d9fad3e81ecb9f536398456027823672d2df
10歳もパックンチョ。
10歳って、大げさかもしれないけど
はなぺちゃ犬にとってはある種、壁のような年齢なのです。
だからこの日を迎えられたことは大変感慨深い。
10歳手前で虹の橋へ行ってしまったお友達たちのことをすごく思い出した日にもなりました。
悲しいとかではなく、みんなの元気で楽しそうな今の姿を想像して。

去年バムさんに悪性の細胞種が見つかったときは一瞬本当にナーバスになりました。
だけどこうやって元気にお祝いさせてくれて、ありがとうバムさん。
これからも何度でもお祝いさせてね。
Img_6706eca1fa881b340bbb17edb47ee0aeb1fdb3ba
まくままさんにきなこのつなぎをオーダーしました。
Img_83f47727b09017c80a7362320231558c352aaefe
手足首とも長めの丈でお願いしました。
Img_b716a9df78a8dc4546cd91a37ef8d9a1892f75ac
びゅんびゅん走っても寒くなーーーい!
Img_76425854330bee90104d3a21e89e32b73e46ebd9
『マクチャノオカサン アリガトゴザマシター!』
そんなまくちゃのおかさんのお店はコチラ →  (Click!) 
可愛いお洋服がいっぱいです♪

まくままさん、きなこにピッタリのお洋服ありがとうございました!



お次はぽんちゃんのお話。
Img_ca8f5dc7ac44846739bad84fd194bb287626b1bc
「ぽんちゃん、このたび去勢いたしました。」
ごめんね、ぽんちゃん。
本当は自然な体のままでいさせてあげたい。
でもこの先大人になった時のキミの欲求は一生満たしてあげることが出来ないんだ。
外で自分の縄張りを持つ事も出来ない。
そんなことならお外で自由に生きていきたかったかな?
ゴメンね。
でも一生大切にするからね。

手術の間ドキドキしながら近くで時間をつぶすつもりでいたら
やよいさんが付き合ってくれました♪
ぽんちゃんのことを心配しながら、、、ランチきれいに完食したけども・笑
乙女の話(?笑)やなんやかんやで盛り上がったけれども・笑
とにもかくにもぽんちゃんの手術は無事終わり今に至ります。
やよいさんのおかげでドキドキの時間があっという間に過ぎました。
ありがとうございました!^^

しっかしぽんちゃん、結構立派なタマタマちゃんだったので後ろ姿がなんだか物足りない・・笑
うちの母が「あったものが無くなるとなんか変よね〜。違うもの詰めてあげればいいのにね!」って言ってました。
さすが母です、いつも斬新な提案をしてくれます・笑
昨日は検診の為病院へ。
同じ病院のぷうぽんさん (Click!) と一緒です。
Img_016f7d0ef4ce29bb3ba602adccec144c83139c34
その前に腹ごしらえ〜。 普段おっとりのぷうさんも、、、
Img_98ad02c7c2bf5d6955a5c7de4a5672d887a07ca1
この素早さ・笑
Img_2daa2dd7f03938ff4092fe9be6f1ca9a59bba756
バムさんにもチーズスティックを注文。
Img_35e9ea9d6ce9677c4e5a9e494fe94a7077dd2e39
(ばりうまい。)
Img_3407f3b8aec731d38bc0238c077d863687c8245d
(なんてこったい。。)        (なんだか、、頭があったかい?)
節分は終わりましたが、、、
兄弟赤鬼青鬼をどーしても見たくって被ってもらっちゃった・笑
フフフフやっぱ可愛い〜〜♪♪
隣の席の人にも写真撮られてました・笑
ありがとーぷうぽんさん^^
Img_06f109bd0b14b53514659d79eb3c389963f6a86e
たれパンダぽんさんとたそがれぷうさん。
Img_183aaba7eac1ebcec074381cd2ab675f1e3c8317
検診はみんなクリアでしたー!! よかったよかった♪
だけど最近のバムさんは顔が真っ赤に荒れているのです。。
顔は毎日優しく洗ってるし夏でもないのになんでかなー、、と気になっていたら
どうやらステロイドを止めた為にアレルギー症状がブワッとでちゃったみたい。
でもやはり洗うのがいいみたいで、AP水を分けていただきました。
(最初容器代100円だけで後は持ってくれば無料で入れてくれるらしい。有り難い!)
これで洗うとすごくいいみたいで昨日今日と使っただけでだいぶ赤みが引きました!
あと、白内障の目薬もやっていくことになりました。
これで目薬だけで3種類に。
(角膜炎用のジクロードとドライアイ用のヒアレインはもう2〜3年使用してます)
でもその他は問題ナシ!予後も良好らしいのでホッ。
ただ気を抜くとまた地へ落とされそうな気がするので・・・
ほどよい緊張感は持って日々チェックしようと思います。

しっかし寒い日だったー
来月の検診はもっと暖かいといいな。
Img_be30dcf1f556fb58dd9258af73ff653238013d51
夜になり冷えこんできましたー。 ちゃんちゃんこ着てヒーター前に集合。
Img_ffd3bc5f3823ae1900219e4a64397f4dba309a5f
いつの間にか真ん中に来てるぽんず。夜寝る時もピタッとくっついてる私とバムさんの間に無理矢理入ってきます。。

なんと、うちの母が、、、

「ぽんずは可愛くないよね〜〜ポっちゃんは色白ですごく可愛い!」

とか言ってるようです。(妹談)
Img_fd86b2666739d9e490b318ad3b5d1b52f5622a36
ぽんちゃんはショックを受けています。
Img_dea9af314e39dc5f6f33ce05f14939372249158d
こちら(母いわく)すごく可愛いポっちゃん。 「キラ〜〜ン☆」 くそう、可愛いゼ。
Img_2bb44dc8940dbbe30165a61d670b27cf942011ba
徳多朗のパン、今日はたくさん買えた〜♪
Img_f6836bc84817480cc1c8a0a60299ad0ac6fadb80
どれもこれもうまいんですの。
Img_8df979eef4cb138829bb2163bd8aefb1b9c493b2
なかよくねんねん。
Img_4953291c1c121caffde60b78ee72a92209b7519a
ねんねん。 ぽんずはこの後へそ天になりますの。
Img_114991fccc17fb4e434f8ebd7d02e2dec4ba6464
急いでベランダに出てみたがこちらは雲がいっぱいでした。てか夜空ってどういう設定で撮ったらいいのか?あちこちいじってやっと撮れた。。




話は変わって、
ぽんずは小さい頃から
テンションが上がると後ろ足も思いっきり上がるという変な癖がありました。(尻攻撃ともいう)
Img_634a25f28da4192c6b359bcf174cfec00a0b6e9a
「そりゃっ!」
Img_0c0457f82ca2c1387f5e03e37c08bb7227642083
「かかってこいや〜!」
Img_19dd66f8c55b4a258382ecda2d43fc00a2b7f8dc
猫じゃらしにもテンション上がる。
Img_02253a98ed33aa6ab2b36518f8190912a68d992e
バムさんも静かにビックリ。
Img_d32ac7e22f05b92609ec7dbe1df2d6c513ca20c5
ホントそのまま後転出来そうなくらい上がるんですよ。
その癖は治るどころかグレードアップ。
Img_ace79120a99300de66a9826fa879aefe3b863c9c
あっちでグイッと。
Img_8615a2a6e18d21ad01139db8998235d5b1d6fe88
こっちでグイッと。
Img_2ee84ceba77006f25dc460b451fc9365bff5259a
テンション最高潮。
Img_241eb3a2545adcd2f42f9275b0c45ca4ac112f14
どんだけ股関節柔らかいんだ・笑
体が柔らかいのは猫の特徴ですが
遊びながらこんな格好になる猫は初めてです・・笑
とても天気のよかった午後ですが、
夕方から雨になり、
夜になってぽんずがやたら外を眺めてるなーと思ってフッとみたら
真っ白な世界が広がっていました・笑

どんどん降り続け現在(0時)の積雪量はざっと10センチ以上。
なんだか面白くなってきなこと家の前に出てみました・笑
Img_35dc68b6e42bd8fbe15e011a0914b21efa1e651a
『キャホーーーー♪』
Img_f8bcb402b5c70f51ed837c928798c939760f8b2a
ウサギのようにぴょんぴょん跳ねる。
Img_1625353178e1da0dca14647911efa3f28ea05671
膝下すっぽり。
Img_9180be3a4ba7b08dce1f744da87c7de71097bc63
ざくざく。
Img_06684f6ba69beb5c29dba153c950072b05c1d678
『タノシーー!』
Img_283e4a1db69ee8a063c5098312e93bf3dfe9b69b
雪の塊を投げたら掘ってました・笑
Img_f06ddacc5daacc333ea47328d3c739efcc825d1c
朝になったらどれくらい積もってるかな〜。
Img_2b5adf399da865af4da554c983b8e7aec165cd0f
寒さも忘れて遊ぶきなこ。
Img_0b1b9385efca1c481e8657541a04990adef8aa38
なかなか帰ろうとしてくれません・笑
Img_5ebf905d100f12558f5da003ac061df0cdded0c3
雪に恋焦がれてるぽんちゃん。ちょっと出してあげたら大はしゃぎでした・笑
朝からよい天気〜〜風もなくポッカポカ。
雪もじゃんじゃん解けてます・笑
Img_3fa7b4b4c503c19957fa7bf4eb27093554dfc64e
白いキャンバスとはよく言ったもんだ。
Img_43474bad8dcad2c10690e5d1b6144ba772be94db
ぽんちゃん、まずは猫草をムシャムシャ。
Img_d9a72d7883236002a5b30f71bd7ba470bef3be23
恐るべし雪のレフ版効果・笑
Img_e54660af35673c664047c9fba43a42b63e489c3e
ざくざく歩く。濡れることをいとわない男、それがぽんず。
Img_85041d41357d730695b5d7d7ca9aa21e405cfaa0
ん?どうした浮かない顔して。
Img_87736195273366059370e992015c8a526172a3e7
ざくざくざく。
Img_611584e49df5f4e482d97e5043d8f4c6c29ccce0
「うぅ。。。」
Img_1612ee7f67ae7b114f836620cf1e536474b0440c
「手がちべたい。。。」
Img_484e6d5ae6a0673db48263414bd3c398e34887e0
Img_738a351241a8ec0b3653b59f399f1e204b3f61af
バムさんもざくざく。
Img_81a22cc90d07e1474bec8981692ae0dd97b060e2
(・・・・)
Img_97a39c34b6e77df25be030a92031a393736d6b13
(帰る。)
バムさん、滞在時間30秒・笑
Img_51d915a7614d3fbfa6f78d7a618ec25a442c772c
Img_43920f6427b7adfab5a8a51faa376ec2971716c4
『ヤホーーイ♪』
Img_fd5be4626ed4ae4afe0eabc538ceef6bed0a3483
この雪を
Img_cdae95971bc2ab37c8d07714d20b640ec60d3aab
いくよーー
Img_03e484791f00a041340757287379adf0210bbf5b
ガブッとするのが好きです。
Img_19a2b20d76fce710de3432579b70ec28bebb6e73
『モウイッカイ モウイッカイ』
Img_81ffe641edf884fe4069138a4c1c1c82d6a57845
鼻でつつくのも好きです。
Img_605ec3084a18a17de3a5916ce050b5b9eff48894
え、あの坂を駆け上がりたいって? 鹿かい・笑
Img_15e2561a875b14f9407f91afecde11fe64048a6b
ポっちゃんは可愛い。
ぽんちゃんも可愛い。

けれど

いちばん私好みの顔をしているのは実はランポ。
Img_962813bbe49c7c6055f703d4e9858a16e8c673fc
この野性味溢れた感じがなんともたまらんのです(女の子なのに・笑)
Img_51e540b982849eb66172e0118d57daec2cf145f8
手も小さいしシルエットもなんとも可愛いのだ。
Img_2e2f6e7b3170fc5d208d3f9d8d2637366c90a6ae
あぁやっぱり可愛いなぁランポ。
Img_53ee5feb9310838815fa6c8e74468d3d9d8f4c27
「ぽんちゃんは〜枝を見つけました〜。」
Img_1ecea3c23e33caaa4a9cc7939189c27cd98117a6
「うんしょ。。」
Img_ce765d6c620931b2280c661ff7a0fa030245f215
「よいしょ。。」
Img_b400ab8ad7ce07f0f7974090fd0fd723586ec02c
「どっっこらしょ。。」
Img_9a212dbaadb23b76243b74e314723cc4670f7341
「は〜重い〜。。。」
Img_96af6bfaed5cee5949cd79dd90af7c0901ddd806
「はい、おかーさん。」
いちいち持ってくるのがぽんちゃんの可愛いところ(やっぱ犬っぽい・笑)

朝起きると私の顔の横には猫じゃらしが置いてあります。
Img_3748c87203812d0bdf546120332ac02f88a74ca5
今年も実家からたくさんのたんかんが届いたので、初めてマーマレードをつくってみました。
Img_0ebde17d179e0b5590db24b6cd3c6cdae4651f8c
ちょっと煮詰めすぎたような気がするけど・笑 初めてにしてはいいんじゃないでしょうか。
皮は2個分、実とジュースは4個分使ってみました。
砂糖は控えめにしたつもりだったけどもっと控えめにしてもよかったかも。
まだたくさんあるのでまたチャレンジしてみよー。

父いつもありがとーー。
Img_0647094ec1cbbcff8e4ea329520d6de9d6c40cbc
今日はお天気よかったよ。 ヤボ用で会社休んだ相方も一緒に散歩。 猫の日なのでこの方も。。
Img_3b0f9095381a0fef7ab14f23c17d97dd071e748a
(おうチビ大丈夫か?)   「あんまり・・・。」
Img_6bb713d0700395b59edcb6814a08f3f501aa6ab4
(こっちやで。)   「おっちゃんについてく。」
Img_6ccb87b6273cacc9883f0a5d0e1f3f41cfba6ae0
「あーおっちゃん行ってもうた。。。」
Img_5cb4c48857d724b60382988dface82980cf69863
(おるよ。)
Img_214c87118a662e7cf71ace072f6c60dc33282a0b
「また置いていかれたーー!」
Img_5c66075a378b2d70e3a5cba3c57d42a876ad13c2
「避難しとこ。。。」
Img_2b2a89e0ad90337ab937b7917e2ac2382a4c9e12
「ふー。。。」
Img_2f050d52c924e486e5bbab3d29bbfb685d8b1d2c
しばらくするとぽんず自らバッグに潜り込んできました。 さてさておやつタイム〜。
Img_94ad692ecd1fb0319d052f131a3d0dddd9c53ac1
(おやつくれっ!)  「いま食べたやろっ!笑」
Img_a918cb2ab7253950e5c0e5ef35b67dbb3bfc09f8
バムきなよ、どうして君たちは相方に付いて行かないんだい??(伸びるリードも限界よ・笑)
前のPCが壊れる寸前にバックアップを取っていたランポアの小さい頃のデータ。

そろそろ整理しようと見返してはニヤリニヤリ。
作業が進まない・笑
Img_1071b829725d86034fb4dbda777837804fd54019
うちに到着した日(すでに夜中だった)
Img_508579d59150c64c483dc7f94ea9dfd5cdb35a06
次の日の朝。まだオスともメスとも分からず。
Img_c12e0abf16326653a8b86b4ed8ed89f95c556d0e
寝てても起きててもくっついてた2匹。
Img_592e12358a2523d70925a4b78e4bfcb201d3da4c
きなこはこの通り溺愛し、
Img_77d0eb549e15699e3f8df9d839d0ab8ecd48ded4
バムさんもおもちゃを差し入れたりと、いいオジサンぶりをアピール。
Img_d8af86c5bb2572e40e13fe3e0ee2fdd22da03799
ご飯も並んで食べてた。
Img_6845406327a118b4414154cb8da52d3ce1f3526b
なかなか食べ終わらないのでヤキモキ。
Img_0ab4d97d0a8fadfc346b5e3fdc49f3832d438483
ランポア、元気にやってますか? こっちはまた猫と暮らしてますよ。
Img_69a3d78c4916188f9861cd78aec6927586e3d719
ピントは合ってないけど好きな写真。
Img_19f05254720adab5e1fd1476878fa513a01e773f
さあさ、掃除するよ、それも洗濯するよ。どいてどいてー。
朝ご飯を食べ終えるとみんな窓辺に集まります。