こっちの公園はどうかな?
Img20100406190933
七分咲きね。
Img1b20100406190933
なんだかウッキウキね。
Img1c20100406190933
今度はゴザ持ってこよー。
Img2a20100406190933
落ちてた桜でおめかし。
Img2b20100406190933
きなこを可愛く撮るのは難しい・笑
Img20100406191044
分かりにくいけど、この通りも満開になってとってもきれいでした。
Img1b20100406191044
土曜日で人がたくさんなのと、もう夕方だったためうまく撮れず。
Img20100406200455
人間観察ならぬ犬観察をしているきなこ。
Img1b20100406200455
バムさんはゆっくり季節を味わうようになりました。
Img1c20100406200455
じゃあおやつ食べて帰ろっか(バムさん眠そうだし・笑)
Img2a20100406200455
また来ようね^^
Img2b20100406200455
今年もありがとう~来年も綺麗な花を咲かせてね。
Img20100406200547
(ねーおやつある?) あーカートに置いてきちゃったわ。
Img1b20100406200547
素敵な枝を見つけたが大きすぎて持てず、でも諦めがつかないきなこ。
Img1c20100406200547
そんなきなこの横を、おやつ貰えないし用も済んだのでとっとと戻っていくバム氏。
Img2a20100406200547
(オレここで休憩してるわ。)
Img2b20100406200547
(もうネムネムなの。)
Img20100406200648
見上げれば桜と青い空。
Img1b20100406200648
正面には桜とハト・笑
Img1c20100406200648
遊びたいシト。 『ネー アッチ イコーー』
Img2a20100406200648
(じゃーちょっくら用でも足してくるか。)
土日に満開だった桜はもう散り始めています。
今日は桜吹雪の綺麗な中、いい時間を過ごせました。
Img20100406200757
今日はゴザ持ってきたのよ~広げるから待ってて~~
Img1b20100406200757
どうどう?今年もいい場所とれたんじゃない?
Img1c20100406200757
平日だけど家族連れが多いよ。
Img2a20100406200757
あら、桜の木の下ではバムさんもほんのり桜色ね・笑
Img20100414192722
春の七草だけど実は食べたことがない。 『オイシデスカー?』
Img1b20100414192722
タンポポもいっぱいきれいだったね~。また来よう^^
Img20100414192810
じゃあちょっと休憩~~~
Img1b20100414192810
まだまだ遊ぶどーーー
Img1c20100414192810
ナズナ地帯をワッショイ ワッショイ。
Img2a20100414192810
バムさんワッショイ!!
Img2b20100414192810
これ、小さい頃チリチリ振って遊んだな~。
家を出たときはぴっかぴかに晴れていたのに
着いた頃にはもんやり曇ってた、今日の多摩川。
Img20100414192926
バムさんは前ほどの勢いはなくなったけどまだまだ走るよ。
Img1b20100414192926
きなこさんは思いっきりバビューーン。
Img1c20100414192926
ボール投げバビューーン。
Img2a20100414192926
バムさんはボールには興味ない。
Img2b20100414192926
(母ちゃん、おやつ。)
Img20100421155032
黒くてツヤツヤの毛並み、可愛いおねだりお目目がチャームポイント♪
***

死ぬのが怖いから

飼わないなんて、

言わないで欲しい。


おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることでできる。

留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力するかもしれない。

貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど、、、、死ぬのがこわいからといわれたら、
犬はもうお手上げだ。

全ての犬は永遠じゃない。
いつかはいなくなる。

でもそれまでは、すごく生きている。
すごく生きているよ。

だぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。

あなたを微笑ませるためだけにやってくるのだと。

どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよ、と。

***

2004年「日本ペットフード」の広告です。(copy by 児島令子さん )
犬飼いさんなら覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんね。


なぜこれをいまさら転記したかというと、、

ターサー家 (Click!) のターさんが虹の橋を渡りました。
次に会ったとき、パパママサーくんの隣にターさんがいないなんて、、まだ信じられません。
会うと「ウフォ~ウフォ~♪」と駆け寄ってくれてお顔も体もたくさん触らせてくれたターさん。
大きな体だっただけにその存在も大きいよ、、ターさん。。

失った悲しみはすぐには癒えません。
けれど生きている時間、一緒に過ごした時間はすべて本物で
たっくさんの楽しい思い出を胸にお空へ旅立ったターさんは本当に幸せで
パパもママもサーくんも幸せだったと言ってくれるでしょう。
私も少ないけれどターさんとの思い出を持てて幸せです。

いまワンコを飼っている人もこれから飼おうとしている人も
もういちどこの詩を読んでほしいな、と思ったのでした。
そして私も、
バムきなとこうして素朴だけれど楽しい日々を送れることに幸せを感じています。

ターさん、ありがとう。
Img2a20100421155032
これから八ヶ岳を訪問するたび、そよぐ風にターさんを感じると思ってます。
Img20100424165237
バムさん、、それ枕じゃなくてベッド。。。
Img1b20100424165237
(ん~なんか言った~?)
Img1c20100424165237
や、なんでもないよ~ゆっくりおやすみ~~。よしよしすると寝るバムさん。
Img2a20100424165237
と、そこに       (!?)      忍び寄る謎の茶色。
Img2b20100424165237
不服そうなバムさん。     『ア・タ・シ デース。』
Img2c20100424165237
やっぱり不服なバムさん。  『サ、アタシ モ ナデナサイ。』
雨続きの中の晴れの日。
母ちゃんはここぞとばかりに掃除と大物の洗濯。
バムきなもその間日干し・笑
Img20100424173026
はぁ~暖かいねぇ~~
Img1b20100424173026
『オワター?』    いや、まだデス。
Img1c20100424173026
(終わったら呼んで~)